デスパレートな妻のLA日記

ladeswife.exblog.jp

オットの転勤により、長年の会社員生活に終止符を打って臨んだLAライフは、目からウロコなことばかり。読み物として面白い日記を目指します。

ナミダのおでん

おそらくLAは、世界中のどこよりも日本人にとって不自由のない異国ですが、それでもたまには日本が懐かしくなったり、実家が恋しくなったりすることがあります。

こちらで仲良くなって、なにかと可愛がってくださるちょっとだけお姉さまの奥さま。おでんが食べたい!という私たちを先日、ご自宅に招待してくださいました。
可愛いテーブルセッティングに心尽くしのお料理。そして、帰りには、残ったおかずをタッパに入れて持たせてくれたり、日本からのお菓子を配ってくれたりと、まるで実家の母のよう。さらに、「お出汁がおいしい!」と食べまくった私には、お鍋ごと持たせてくれました。フタがずれないようにって、紐でくくってビニール袋に入れて。。。家に帰ってこのお鍋を見たら、嬉しくて、あたたかくて、なんだか涙が出てきました。

私も、駐ツマグループではかなり年上の部類なんですが、若い奥さまの面倒なんて見たことなかった。いつも自分のことばっかり。年増になって駐在になった自分ですらそうだったんだもの、若い奥サマは不安や不便もあるはず。自分の立ち位置をちょっとだけ反省した一日でした。

c0352492_17335512.jpg

[PR]
by lasantamonica | 2015-01-10 17:28 | 出来事